DEPARTMENT OF DESIGN AND ARTS デザイン美術学科 プロから学ぶ”モノづくり”のリアル 社会や時代が求めるクリエイターをめざすのか、自らを見つめて、より芸術性を高めるのか、2年間という凝縮された時間のなかで、8つの多彩なコースから横断的に学ぶことで、さまざまな知識と技術を身につけられます。共に学ぶ仲間たちから刺激を受けながら、自分の歩むべき道を見極めよう。 創造力を高める8コース ビジュアルデザイン インテリアデザイン 絵画 版画 立体造形 キャラクター造形 イラストレーション フィギュアアーツ 表現

デザイン美術学科

学びのフィールドはひろい。
自分の目で確かめて、専攻を決めよう。
デザイン美術学科長 松井桂三 教授

デザイン美術学科では、学びの領域をデザイン系、クリエイター系、アート系の計7コース10専攻(※1)に分類しています。1年次前期に3コース以上の基礎実習を履修し、実際に体験した上で、自分が進む方向性をじっくり見極めることができます。デザインからアートまでさまざまな知識にふれることで、幅広い視野と技術を備えたスペシャリストの育成をめざしています。1年次後期から専攻コースを選択し、基礎から応用まで専門スキルを身につけていきます。業界の最先端で活躍する教員の指導のもと、実際のビジネスの現場の空気をそのまま持ち込んだ生きた授業を受け、卒業後、即戦力として社会に貢献できる力を養い育てます。

(※1)
デザイン系/グラフィックデザイン・イラストレーションコース(グラフィックデザイン専攻/イラストレーション専攻)、空間演出デザイン
クリエイター系/アートサイエンスコース、アニメーション・デジタルデザイン・ゲームコース、 キャラクター・マンガ・フィギュアコース(キャラクター・マンガ専攻/フィギュア専攻)
アート系/工芸・立体デザインコース、絵画・版画コース(絵画専攻/版画専攻)

教育目標

時代の新しい変化に即した機敏な対応ができ、社会が要求する新しい知識や技術を高度に備えたクリエーターの育成を教育目標としている。

松井桂三 教授

実体験できる本物の授業があります

教員PICK UP

コース紹介

グラフィックデザイン・イラストコース イメージ
ポスター、パッケージデザイン、イラストレーション、広告、装丁・編集デザインなど、さまざまな手法を通して、情報を伝える表現力を身につけます。
空間演出デザインコース イメージ

インテリアデザインから家具のデザイン、コーディネイト、ガーデン&フラワーデザインまで、生活空間を豊かに彩る発想やデザインを学びます。

キャラクター・マンガ・フィギュアコース イメージ

日本を代表するサブカルチャーのコンテンツである「マンガ」と「フィギュア」をキャラクターという観点から学び、実際に制作するコースです。

デジタルアートコース イメージ

進化するデジタル技術を主眼に、コンピュータとアプリケーションを使いこなし、デジタルコンテンツ制作に必要な技術と表現方法を習得します。

工芸・立体デザインコース イメージ
ガラス・陶芸・木彫・石彫・金属など多彩な素材や道具に触れ、自分に適した素材を使って工芸の表現や立体造形の表現を学び、造形の可能性をひろげます。
版画コース イメージ

絵画コースは油彩、日本画、アクリル画など平面から現代美術まで表現全般を基礎から学び、 版画コースは銅版画、シルクスクリーン、リトグラフ、木版画などさまざまな版画技法を学びます。

工芸・立体デザインコース イメージ

現代のテクノロジーを使い、プロジェクションマッピングやインタラクティブアトラクションンなど、アートとサイエンスを融合させた多様なコンテンツの企画・制作に取り組みます。

  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 海外研修
  • 卒業生作品
Top