デザイン美術学科  空間演出デザインコース

インテリアデザインコース

インテリアデザインから家具のデザイン、コーディネイト、ガーデン&フラワーデザインまで、生活空間を豊かに彩る発想やデザインを修得。

住居や商業施設のインテリアデザイン、ディスプレイデザインをはじめ、家具デザインなど幅広く学びます。インテリアコーディネイターやインテリア設計士の資格取得のための科目も開講しています。

イメージ

授業紹介

1年次の
学び

人と社会と空間の関わりを考え空間演出デザインの基礎を幅広く学ぶ

1年次は基礎技術の習得を中心に空間演出の領域全般を広く学び、専攻分野に進むための知識やスキルを身につけます。スライドを通してインテリアのコーディネイトやデザイン、家具や小物のトレンドを知ることや、パソコンを使用して図面を描く基礎、模型製作などを学びます。

在校生インタビュー 濱崎菫

2年次の
学び

将来、専門分野で活躍するために
実践的手法をより深く学ぶ

デザインに求められることは、アイデアや思考を具体的な形に展開する力。2年次はそれぞれの専攻分野で知識を深め、より高度な技術を習得します。実践的な専攻実習を通して、アイデアを具体的な形に完成させるプロセスを学びます。将来、各分野のスペシャリストとして、人と社会に貢献し、生活空間を豊かにする役割を担うことを理解して、オリジナリティあふれる作品づくりに取り組みます。

卒業後

必要な知識とスキルを身につけた卒業生たちは、インテリアコーディネイト・店舗や住空間のデザイン・プロダクトデザインをはじめ生活雑貨やディスプレイデザイン、フラワーデザインなど、あらゆるジャンルの分野で活躍する可能性がひろがっています。
主な就職先
(株)日本中央住販、(株)E&Y、(株)コプロ・エンジニアード、(株)エイジェック、ディーシーインターナショナル(株) 、(株)小倉商会、(株)アレグレット、(株)コスモデザイン企画、櫻井建築事務所、京都丹の国農業協同組合、(株)エムアンドエー、(株)セラタ、(株)はるやま商事、(株)イスルギ、ケイ・マック(株)、(株)IOTA、(株)Bプレイス、野里電気工業(株)、(株)ルームワン、早川工芸、(株)チェリー工芸、テレック(株)、(株)アーキッシュデザイン、イワタニ北陸(株)、サンクスリンク(株)、ケイ・マックデザイン(株)、島家具製作所、Franc franc、(株)本菊屋、(株)カーレ、他
主な進学実績
大阪芸術大学、京都建築大学校

Teacher's Message

インテリアデザインの何層にもなっている要素は
とても魅力的です

空間を構成する床、壁や天井だけでなく、家具や小物、そしてカーテンなど、サイズや素材に対して何を選んで、どのように構成するかで、全く違う景色を見ることができます。 どのコースにもいえる事ですが、「自分の事」にできるかで、未来は大きく変わると思いますし、探究心や吸収力はその自ら動く、で大きくひろがります。インテリアにおける要素はとても多様です。ぜひ、プライベートでも多くの空間体験をして、興味の対象を探して欲しいと思います。
准教授 松澤 剛

 

Teacher's Message

生活の中にちりばめられた
デザインを考察することから

デザインはあらゆるものと繋がっています。食べること、見ること、遊ぶこと、眠ること、入浴すること。人の生活の営みのすぐそばにある空間について考えていくということは、つまり自分の人生を設計していくかのような行為です。空間を考えるということは、日々の自分の生活が注意深く考察され始める瞬間でもあり、最初のうちはわからないことが多くて大変な時期もあるとは思いますが、コツをつかむと、生活の中に建築という要素がちりばめられていることに気づき始めます。気づく力、考える力、表現する力、伝える力、そんなことをみなさんと一緒に学んでいくことができればと考えています。

大阪芸術大学准教授(短大兼担教員) 谷尻誠


授業風景

基礎実習(空間演出デザイン)
基礎実習(空間演出デザイン)

インテリアをコーディネイトする上で必要な知識とスキルの基本を学ぶインテリアコーディネイトの入門編です。

(空間演出デザイン)
専攻実習Ⅳ(空間演出デザイン)

インテリアやプロダクトのデザインプロセスを繰り返しながら、今後デザインとどう関わって行くのか考えます。

CADⅠ、Ⅱ
CADⅠ、Ⅱ

CADソフト「ベクターワークス」の基本操作から家具などの図面の作図方法を学び、最終的にはCADを使って3D空間をデザインします。

フラワーデザイン演習
フラワーデザイン演習
フラワーデザインの構成理論・造形理論の講義と実技を学び、フラワデザイナーをめざすための基礎知識と技術を習得します。
Top