Question  よくあるご質問

よくあるご質問

学科別Q&A

英米文化学科
保育学科
メディア・芸術学科 メディアコース
メディア・芸術学科 舞台芸術コース
デザイン美術学科

学生生活についてのQ&A

学生生活について

奨学金についてのQ&A

奨学金について

英米文化学科

授業についていけるか不安ですが、大丈夫ですか?
大丈夫です!最初はほとんど話せなかった人も卒業時には自信を持ってネイティブスピーカーと話しています。努力すれば必ず力はついてきます。
就職に直接役立つ資格の取得は可能ですか?
英検や秘書検定をはじめ、さまざまな資格は取得できます。もちろんですが、きちんと勉強に取り組むことが必要です。
TOEIC受験のサポート内容を教えてください。
1年次に2回、大学負担で全員が受験します。TOEIC演習は1年次で必修、2年次でも選択可能。問題に慣れ、語彙を増やすために1週間に一度習熟度別に受講します。

保育学科

ピアノが苦手ですが大丈夫ですか?
ピアノを弾く技術は急速に身につくものではありません。先生の指導をきちんと受け止め、気持ちを集中させて繰り返し練習することが大切です。
ピアノが自宅にありません。復習できないので不安です。
ピアノの演奏力の上達には、繰り返し練習することが必要です。本学ではピアノ練習室を9時15分〜19時00分まで無料で開放してますので大いに活用してください。
実習の回数と、一回の実習時間を教えてください。
実習は2年間でトータル5回です。保育実習は10日間で80時間、教育実習は休園日を含んでも2週間となります。

メディア・芸術学科 メディアコース

入試の段階で分野を決めなければいけませんか?
いえ、決める必要はありません。1年次の前期でいろいろな分野の授業を受講し、1年次の後期から専門分野を決めて学びをすすめます。
放送系に興味がありますが、知識がないので自信が…。
入学者のほとんどが未経験者なので大丈夫です。教員が基礎から丁寧に指導するので、安心して興味のある分野を学べます。
新聞と雑誌制作の両方を学ぶことができますか?
はい、できます。短期大学部が発行している情報紙「キラキラ」の企画や取材など、すべての行程を学生が行い、制作する経験ができます。

メディア・芸術学科 舞台芸術コース

演劇の経験がなくても大丈夫ですか?
ダンスやボーカルなど、演劇に関わるすべての分野を基礎から指導するので大丈夫です。身体表現に興味があるのなら、ぜひトライしてみてください。
メディアコースの授業も受講できますか?
アナウンス演習や映像技術演習など、舞台芸術に関連する一部の授業を受講することができます。
舞台制作でも、身体表現の科目履修が必要ですか?
基礎演習の1科目のみ、共通ので受講することになりますが、演技の基礎を学ぶもので、演じたり表現したりするものではありません。

デザイン美術学科

デッサンが苦手です。大丈夫でしょうか?
デッサンが入学後必須授業となります。キャンパス見学会でデッサン指導を行っていますのでぜひ参加してみてください。初心者の方でも教員が丁寧に指導します。
入学時にどのコースに進むか決めないといけませんか?
いえ、決める必要はありません。入学後、7コースの中から3コース以上の基礎実習を受講した上で、1年次後期から専攻コースを選択して本格的な学習を始めます。
センター入試利用の試験はありますか?
はい、あります。センター試験のみで本学個別の試験はなく、デッサンの実技試験もありません。成績優秀生には学費が全額免除になる特待生制度もあります。

学生生活について

1ヶ月の家賃はどのくらいですか?
大阪・伊丹キャンパスともに、キャンパス周辺のアパート・マンションで平均3万円〜5万円が必要です。
学生寮はありますか?
大阪芸術大学近くの富田林市に学生寮があります。また、新入生を対象に各種物件をご紹介しています。詳しくは学務課までお問い合わせください。
入学後どのような費用が必要となりますか?
教科書
入学後、履修科目に応じ教科書を購入していただきます。
履修費
中学教諭免許状取得を希望する場合は、別途入学後に履修費50,000円(1・2年分割納入)が必要です。また、保育学科の学生で、保育士資格取得を希望する場合は、別途入学後に履修費80,000円(1・2年分割納入)が必要です。
各種行事
年間を通じて行われる各種行事のうち、入学後すぐに行われるフレッシュマンキャンプ、リーダースキャンプについては費用負担はありません。
研修旅行費
学科別に実施される夏期研修や海外研修はすべて自己負担となります。
作品制作費
特に伊丹キャンパスの学生の場合は、創作に必要な画材等を各自購入する必要があります。所属コースによって大きくことなりますが、年間数万円程度が目安です。

奨学金について

奨学金を受ける資格はあるのですか?
奨学金制度は多岐にわたり、受給資格もさまざまです。キャンパス見学会においても奨学金の説明を行っていますので、申請を検討されている方はぜひご参加ください。
どのような手続きが必要ですか?
例年、4月の第一週に申込説明会を開催しています。制度によってことなりますが、説明会ののち各種書類を提出し、面接が実施される制度もあります。
複数の制度を利用することはできますか?
大阪芸術大学短期大学部奨学金と日本学生支援機構奨学金は可能です。その他、併願が不可な奨学金制度もありますので、学務課までお問い合わせください。
奨学金は返還しなければなりませんか?
返還義務のある貸与制奨学金と返還義務のない給付制奨学金があります。貸与制の奨学金に採用された場合、卒業後一定期間内に返還する必要があります。
Top