メディア・芸術学科  メディアコース

メディアコース

創作展

プロ仕様の設備を使用し実践的な授業でメディアの本質を学びます。

出版・広告・放送・映像の4つの中から希望のジャンルを選択することができます。情報紙の作成、テレビ・ラジオの番組製作など各ジャンルに合わせた、より実践的な授業で製作のノウハウやチームワークの大切さを学びます。

イメージ

メディアの本質のすべてを学べる4つのジャンル!

イメージ
 
イメージ
 
イメージ
 
イメージ
 

卒業後

広報・宣伝、編集デザイナー、舞台制作(照明・音響・美術)、コピーライター、声優、雑誌・出版、広告制作・広告代理店、 役者・俳優、ジャーナリストなど
主な就職先
(株)ピーシーウエスト、(株)プレーンズ、(株)ジョインスリー、フォトスタジオ、(株)シンフォニア、大阪音楽大学、USJ(クルー)、(株)ハートス、コールツプロダクション、(有)バミューダ、テレコムサービス(株)、(株)アリシア、(株)マイカンパニー、三昌商事(株)、(株)デューク、(有)フジヒサ、フリーフォームカンパニー、ビデオマック、クリーク・アンド、リバー社、江戸糸釣り人形結城座、中村企画、三井住友銀行、日本電設工業、池田開発、歌島小学校(非常勤講師)、ギミックス、キリン&コミュニケーションズ、シャディ、ジョイライティングスタッフ、新潟照明技研、オフィスバックアップスタッフ、デーク・ワン、トライアウト、近畿プロジェクト、ウーマンライフ 、廣川、福井県民生活協同組合、オンワード樫山、資生堂、七彩工房、ハートスグループ、ミカサ写真館、Eプロダクション、テクニコ、総合舞台、MABU、バミューダ、舞台美学、BGV.JP
主な進学実績
大阪芸術大学、京都文教大学、桃山学院大学、人間科学大学、大手前大学、 羽衣国際大学、大阪医師会看護専門学校、シナリオセンター、NSC大阪お笑いコース、大阪法律専門学校、ニチイ学院

Teacher's Message

即戦力となるノウハウや技術がリアルに身につく
プロフェッショナリズムにこだわった授業が特長!

あくまでもプロフェッショナリズムにこだわった授業を心がけています。プロとしてのノウハウ、技術がリアルに学べる演習(教員と一緒に制作を進める)に注力していること。機材も第一線の現場で使っているものなので、即戦力として活躍できるスキルが身につくはずです。

Check!
客員教授 金秀吉
今村昌平プロデュースの作品で史上最年少監督として
デビュー以来、映画監督、脚本家として活躍。2013年は錦織一清演出・内博貴主演の舞台『ザ・オダサク』の脚本を手掛け、再演が決定。

メディアコース共通選択科目

イメージ
映像概論
「映画」とは何か?を追究
映画の誕生から黄金期、テレビ映画の誕生など、日本と海外の映画の歴史を振り返りながら、未来を見つめます。
イメージ
コンピューター基礎
各種ソフトの操作をマスター
基本ソフトの操作を学び、情報収集力や思考力、表現力を鍛えます。
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 卒業生インタビュー
  • 芸短ライフ
Top