メディアコース  放送

企画から収録まで番組制作の手順と技術を習得。

出版・広告・放送・映像の4つの中から希望のジャンルを選択することができます。
テレビ・ラジオの番組製作など、より実践的な授業で製作のノウハウやチームワークの大切さを学びます。

イメージ

授業紹介

1年次の
学び

放送芸術の基礎的な創作方法を学び
企画力、取材力、表現力をつける

テレビ放送の基本的構造と発達の歴史を知り、変化しつつあるメディアの現状を把握し、放送とは何かを探究。スタジオ収録の基本的な事柄(用語、役割等)からビデオロケや外録で、ニュースやトピックスなどの取材・編集を行い、最終的にスタジオ収録し、番組を完成。

2年次の
学び

マンスリーの情報番組を制作。
映像と音で時代を切り取ります

前期は、企画の考え方、台本作成、取材、映像・音声・照明技術の向上を目標にマンスリーの情報番組を制作。後期では、情報番組の制作と2月に公開形式のニュース番組を制作。ビデオジャーナリストや映像作家をめざすための基本を身につけます。

卒業後

最初はアシスタントからだが、ディレクター、カメラマン、音声マン、照明マンなど、番組制作に関わる仕事が中心。
主な就職先
㈱ブレーンズ‥・AD㈱マイカンパニー…AD㈲バミューダ…AD㈱コールツプロダクション…AD ㈱ハートステクニカルパートナーズ…技術・音響・照明(一般企業を除く)
主な進学実績
大阪芸術大学放送学科制作コース
在校生インタビュー メディア・芸術学科 メディアコース・放送 森舞さん

広告制作演習

広告制作演習

卒業制作

卒業制作

Teacher's Message

現場力を一気につける

マルチカメラ収録にこだわり、ディレクター、フロアディレクターなどの制作部門、スイッチャー、カメラマンやミキサー、照明マンなどの技術部門を中心に情報番組を制作。現場の新人として基本的な考え方や技能を身につけます。

Check!
准教授 廣川泰幸
大阪芸術大学卒業後、研究室に残り、フリーの音響マンとしてドラマのMA、ラジオの公開収録、演劇の音響効果、PA業務で活動。

授業風景

放送系

イメージ
放送基礎制作演習
チームで創り上げる番組制作の「いろは」を体験する
ロケ制作によるドキュメンタリー番組や、スタジオ制作による情報番組・ドラマまで、本格的なテレビ番組を制作します。
イメージ
放送制作演習(テレビ・ラジオ)
チームで創り上げる番組制作の「いろは」を体験する
ロケ制作によるドキュメンタリー番組や、スタジオ制作による情報番組・ドラマまで、本格的なテレビ番組を制作します。
イメージ
音声表現演習
アナウンスの基礎を修得する
「ことば」によるコミュニケーションのための基礎知識を学びながら、音声表現者として必要な言語の発音・発声・滑舌など、アナウンスの基礎を修得します。

メディアコース共通選択科目

イメージ
映像概論
「映画」とは何か?を追究
映画の誕生から黄金期、テレビ映画の誕生など、日本と海外の映画の歴史を振り返りながら、未来を見つめます。
イメージ
コンピューター基礎
各種ソフトの操作をマスター
基本ソフトの操作を学び、情報収集力や思考力、表現力を鍛えます。
Top