メディア・芸術学科  クリスマス・ポップスコンサート2017

オーディションを勝ち抜いた学生が出演できる
ポピュラー音楽コースの大舞台

大阪市中央公会堂『クリスマス・ポップスコンサート2017』

写真

水都大阪のシンボルエリア、中之島で毎年12月に開催され、200万人以上が訪れる光のアートフェスティバル『OSAKA 光のルネサンス』。大阪芸術大学グループもプロジェクションマッピングなど多彩なプログラムを展開しています。大阪市中央公会堂・大集会室で開催される『クリスマス・ポップスコンサート』もその一つ。国の重要文化財に指定されている客席1000席以上を擁する壮麗なステージに、大阪芸術大学グループでポピュラー音楽を専攻する学生たちが出演するコンサートです。ステージに上がれたのは、厳しいオーディションを勝ち抜いたわずか11組。芸短からは2組のバンドが見事に出演権を勝ち取りました。

写真

芸短生バンド1組目はOTOYAMA’S。恋をテーマにしたオリジナル曲『ハルジオン』を演奏しました。

写真

第2部の2組目に登場した芸短生バンド、ですてにー。倖田來未の『運命』をカバーし、想いを込めて歌い上げました。

学生インタビュー
とことん納得いくまで練り上げた曲を
憧れのステージで披露できました!

OTOYAMA’Sとして、自分で作詞作曲した『ハルジオン』を歌いました。ギターのリフがふと思いついて、そこからメロディが広がっていった曲で、すべてのパートを納得がいくまで洗練させたつもりです。疾走感のあるロックに仕上がって満足しています。憧れのステージで演奏できて気持ちよかったです!

メディア・芸術学科
ポピュラー音楽コース 岡田大亮さん
大阪府立箕面東高等学校/大阪府
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 卒業生インタビュー
  • 芸短ライフ
Top