メディア・芸術学科  実体験できる本物の授業があります

青二プロで声優の道を進み出した先輩たち 夢の真ん中にいる声を聞きました。 プロの声優への夢に繋がるオーディション

現役で活躍しているプロの声優の先生たちの指導のもと、徹底的に表現力と演技力を磨く2年間。その最後には、素晴らしいチャンスが待っています。日本を代表するそうそうたる声優たちが所属する『青ニプロ』が、声優志望者を対象に毎年1回オーディションを開催。合格すれば、声の世界のプロとして青二プロのJrに所属できます。奥谷さん、片岡さん、養父さんも、在学中にオーディションに合格し、現在は青二プロJrの一員。プロの声優に向けて、着実に前進を続けている最中です。芸短で学んだ理論や、発声や発音、滑舌など声の表現に必要な基礎技術を活かしながら、プラスαの個性で活躍する声優をめざして日々努力を続けています。

みんなに、自分を
知ってもらいたい!

アフレコのとき、少しでもキャラクターが動いたらアドリブを入れなさいと教えてくれた先生の言葉が、今ようやく身に沁みています。勉強の毎日だけど、最高に楽しい。

奥谷楓さん青二プロJr/メディア・
芸術学科声優コース卒業
/滋賀県立野洲高等学校
卒業/滋賀県

憧れの世界で、
キラリ光る個性を!

小学校の頃から、アニメの声を真似してた私。中学生の頃には、青二プロに入りたいという具体的な夢を持っていました。今、夢の真ん中にいる自分!とことん頑張ります。

養父佑里乃さん青二プロJr/メディア・
芸術学科声優コース卒業
/大阪府立東住吉高等学
校卒業/大阪府

私にしかできない、
表現者になりたい!

実際に活躍されている先生方の、生きている言葉を聞けた短大での2年間は、一生の宝物。プロの第一歩を歩み始めた今だからこそ、授業で教わったことの大切さを実感。

片岡萌さん青二プロJr/メディア・
芸術学科声優コース卒業
/京都府立洛西高等学校
卒業/京都府

  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 卒業生インタビュー
  • 芸短ライフ
Top