英米文化学科  教員PICK UP

英米文化学科  英語コミュニケーションコース  ジャネット・バンティング 講師

売れっ子ナレーター、DJとしても活動する浪速のネイティブティーチャー。

アメリカ・カリフォルニア州出身。来日して20余年。これまで、FM802のDJ、CMナレーション、音声ガイダンスや企業プロモーションの英語ナレーションなど、出演多数。共著に『「組み替え式」ビジネスメール作成術 英語フレーズ「選ぶ」だけ!』(東京書籍)がある。

写真

誰もが聞いたことのある声
超売れっ子ナレーター

「イングリッシュコミュニケーション」のクラスを担当している、ジャネット・バンティングさん。華やかな雰囲気を身に纏い、キャンパスを闊歩する姿はまるでモデルのよう。学生から絶大な人気のあるネイティブスピーカーの講師です。すらりとした長身にソフトで包み込むような温かい声の持ち主のジャネットさん、実は、関西近郊に住む人ならば、その声を一度は聞いたことがあるだろう、超売れっ子のナレーターでもあります。アメリカはカリフォルニア州出身で来日して20余年。最初は東京に住んでいましたが、やがて大阪へ。企業のプロモーションビデオの英語ナレーション、さまざまな音声ガイダンスや百貨店の店内アナウンス、そしてテレビCMのナレーションにFM802やFMCOCOLOのDJなどで活躍しています。

写真

少人数制のメリットを生かして
とにかく英語をしゃべろう!

ジャネットさんの授業のモットーは「とにかくコミュニケーション!」。英語で身の回りのことから、経済、環境など、さまざまなトピックについて話し合います。受け持つのは1クラス4〜5までの少人数制です。毎日のように会話の授業があるので、学生とも友達同士のように仲良しです。ときには学生から悩み相談まで受けることもあるそう。「まずは、授業に出て欲しいのです。そして積極的に参加して欲しい。英語は恐くありません!間違った英語でいいので、どんどん口に出してください。そのために私たち、ネイティブの講師がいるのです。間違ってくれないと、私たちの仕事がなくなります!(笑)」。授業中は間違えを恐れず、何でも英語で話してみる。そのためには、学生に話しかけるタイミングや指導方法を考えて、一人ひとりが安心してしゃべることができるような環境づくりも心掛けているとのこと。

写真

「大阪の温かい心が大好き
英語で恩返しをしています」

また、キャラクター造形コースの学生の作品をテキストに採り上げた「マンガの英語」も担当。セリフを英語に翻訳することで英語の表現力アップと運用能力の習得を目指します。 すっかり地元に溶け込んでいるジャネットさん。「大阪は人の心が温かい。出会った人はみんな友達です。それに安くて美味しいものがいっぱいでしょ。大阪が大好き!大阪の人が好きなの。私は今まで、日本から素敵なものをたくさんもらいました。だから英語でお返しがしたいのです。こうして英語を教えることで、日本の将来に貢献できる人を育てたいと思っています」

写真
ジャネット・バンティング著書
写真

共著『「組み換え式」ビジネスメール作成術
英語フレーズ「選ぶ」だけ!』(東京書籍)

  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 海外研修
Top