英米文化学科  英語コミュニケーションコース

英語コミュニケーションコース

少人数制で学んで実践力のある英語を身につけます。

文法、語法の再確認を通じて、さまざまな英文の構築を重ねることで、自ら発信するコミュニケーション能力の向上を目指します。

イメージ

授業紹介

1年次の
学び

ネイティブ教員の授業は週5日
少人数制で徹底的に会話する

話すこと、聞くこと、すべての力が養われます。自分の意見を英語で発言する積極性も習得できます。

【英語プロジェクト】
ピクチャーカードやゲームを使って、英語だけで楽しく会話する機会を用意。

2年次の
学び

英語で伝える積極性を高めて実務
で役立つ英語運用力も習得する

積極的に英語を使って意見を伝える訓練を通して、実用英語を身につけ、ビジネス知識の修得もめざします。

【イングリッシュコミュニケーションⅢ】
英語圏の文化や歴史を学びながら、英語運用能力を高めます。

卒業後

英語の日常会話だけでない、実践の会話力に加え、マーケティング、デジタルネットワーク応用やパソコンデータ活用法といった、ビジネス知識が生かせる外資系企業や商社・貿易会社、旅行会社など、総合的な英語力が求められる業界への就職が期待されます。
主な就職先
大成建設、大松土建、原田織物、小倉商会、山田硝子店、True Value Trading International Corporation、アクトプレーン、アバン、カーポートマルゼン、ジェイ・エス・エス他
主な進学実績
ウェストミンスター大学、大阪芸術大学、追手門学院大学、京都産業大学、桃山学院大学、龍谷大学

Teacher's Message

心を開いてリラックス
自分の英語で話そう

英語を話す時、緊張しないで。心を開いて、リラックスすればスムースに言葉が出てきます。仕事には英語が必要になってきます。言いたいことが言えるよう、自分の英語で話せるようになってもらいたいです。

客員教授 オーエン・ハント

授業風景

イメージ
インターネットイングリッシュ
英語で自分のホームページを作成
WordやPowerPointなどのソフトを使い、英語でHPを作成。最後に英語で発表し、意見交換をします。
イメージ
映画と英語
映画から言葉と文化を理解
映画を鑑賞し、シーンごとに使われる生きた英語を修得。語彙力はもちろん、文化的背景まで掘り下げます。
イメージ
英米文化と歴史
イギリス・アメリカ文化への理解を深める
知っているようで知らないイギリスやアメリカという国について、その歴史や多彩な生活スタイルについて学びます。
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 海外研修
Top