デザイン美術学科  教員PICK UP

デザイン美術学科  グラフィックデザイン・イラストコース 対馬 肇 准教授

国や文化の枠を超えた感動世界が熱く注目するアートディレクター。

広島県生まれ。1995年対馬デザイン設立。ONE SHOW 金賞、7thCIPB中国国際ポスタービエンナーレ グランプリ、HKDA国際デザインアワード 金賞、Graphis Poster Annual プラチナ賞 金賞、NY TDC60 審査員賞、日本パッケージデザイン大賞 銅賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ、香港国際ポスタートリエンナーレ、モスクワ国際グラフィックデザインビエンナーレ、東京ADC、東京TDC、JAGDA、“H”ADC グランプリ 準グランプリ 他入賞多数。

写真

小さなゴールを繰り返しながら
諦めずに進んでいこう

大切なのは目標を持つこと。抽象的な目標を持ち小さなゴールを繰り返すことで前進できます。諦めずに続ければ、人生をよりよく生きていくための原動力が得られます。私の場合、抽象的な目標であり作品の原点となっているのは「世界の平和」。環境が人に与える意味や価値は非常に重要だからです。デザイン上での手がかりは世界を変える美しいポスターなどです。創作や体験を通してゴールを明確化し、美しいもの、必要とされるものを生み出していきましょう。

写真

Graphis Poster Annual 2016で金賞を受賞した「ZEN」

日本を飛び出し世界へチャレンジ

プロダクトデザインの世界に長くいた私は、次第に絵の表現力への興味が増し、グラフィックデザインに力を入れるようになりました。ポスターは見て0.5秒で評価される世界。国や文化の違いはあまり関係ありません。日本を飛び出し世界へチャレンジしようと、海外のコンペティションに応募し始めると、ありがたいことに世界各地の人々に注目していただけるようになりました。デザインの力を信じること、諦めないことが本当に大切だと、私自身が実感しています。

写真

上右:HKDA GDA 2016香港デザインアワードで金賞を受賞した「いのち」
上左:ONE SHOW DESIGNで金賞を受賞した「へいわ」
中:原爆で中身が黒焦げになった弁当箱をテーマにした「BLACK BENTO」
下:EDGE!のロゴを立体的に表現した「EDGE!」。ニューヨークTDCで入選

  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 海外研修
  • 卒業生作品
  • 卒業生インタビュー
  • 芸短ライフ
Top