デザイン美術学科  海外研修

世界に触れることは、新しい自分に出会う大きな一歩です。

アメリカへ、イギリスへ、中国へ、韓国へ…世界各地にネットワークをもつ本学では、そのネットワークを活かして毎年多くの学生を海外へ送り出しています。カリキュラムとして用意した数々の海外研修、留学に参加することで、学生たちは異文化に触れ、新しいものの見方や発想を手に入れています。

留学先

・アメリカ:マウント・セイント・メアリーズ大学
・イギリス:オックスフォード大学 セイント・エドムンド・ホール校
・韓国:昌信大学
海外研修(全学部共通)

デザイン美術学科の留学・研修

国際夏期セミナー
当セミナーは、1972年の第1回目以来、毎年夏期休暇を利用して実施しています。アメリカ・サンフランシスコにあるカリフォルニア美術大学から始まり、ミネアポリスデザイン美術大学、ライムアカデミーオブファインアーツを経て、2004年にはメリーランド美術大学にて実施されました。研修校でのワークショップを中心に、美術館、ギャラリー、オフィス、工房を見学することによって、アメリカにおけるデザイン・美術の動向を知る機会を提供すると同時に、現地学生達との交流もあります。
留学・研修 写真
ヨーロッパ国際セミナー
当セミナーは、イタリア・ミラノにあるミラノ工科大学・ポリデザイン協会で5日間、デザイン・美術の授業を行います。その後、ベネツィア、フィレンツェ、ローマといったイタリア各都市を訪問し、世界的に有名な美術館や聖堂等を見学して伝統溢れるヨーロッパ文化と美術に触れることができるようプログラムが組まれています。
留学・研修 写真
日韓交流作品展
韓国の弘益大学校との交流は「日韓三大学交流展」として実を結び、1972年の第1回実施以来、開催地を大阪、ソウルと移しながら、すでに25回を迎えるまでになりました。
留学・研修 写真
日中交流作品展
中国の上海大学美術学院と姉妹校提携を結び、その交流の一環として作品展を実施。大阪芸術大学と上海大学美術学院が会場を相互に交換し、大阪芸短の学生の作品も合わせて展覧会を行います。
留学・研修 写真
  • カリキュラム
  • 教員紹介
  • 海外研修
  • 卒業生作品
  • 卒業生インタビュー
  • 芸短ライフ
Top